個人のお客様へ

法人のお客様へ

法人のお客さまへ

大阪本社工場

本社工場面積

  • 敷地面積
    2,685㎡
  • 建築面積
    1,627.19㎡
  • 建築延床面積
    3,488.47㎡
  • 1階床面積
    1,584.85㎡
  • 2階床面積
    1,302.20㎡
  • 3階床面積
    601.42㎡

本社工場について

2010年4月に竣工した本社工場は、水菓子(カップデザート)、焼き菓子(クレープクッキー他)、チョコレート菓子といった幅広いお菓子を製造しております。
品質重視の考え方のもと、衛生環境を考慮した設計・設備となっており、お客様においしく安全な商品を安心して召し上がっていただけるよう、日々製造・管理しております。

取り組みについて

FSSC22000の認証

2015年3月に大阪本社工場、丹波工場は、FSSC22000の認証を取得しました。
今後も食品安全基本方針を全員が認識し、食品安全の維持・向上に努め、お客様の信頼をより一層高めることができるよう取り組んでまいります。

環境にも考慮した排水処理施設

廃水処理に関しては、嫌気性グラニュール菌を使用した完全密閉型処理設備を採用しております。
臭いと騒音が極力出ないシステムとなっており、周りの住宅環境にも配慮した設備となっております。
処理によって生み出されるメタンガスは処理槽を温めるボイラー熱源としても利用しており循環型の設備となっております。

設備について

カップデザート工場設備一覧

●高速乳化撹拌真空機能付き釜 ●蒸気式釜 ●高速充填機 ●小型充填機
●ボイル殺菌槽 ●回転式レトルト殺菌機 ●静置式レトルト殺菌機
●容器搬送ライン ●金属検出器

仕込み釜については特殊なミキサーを使用し、より滑らかで、きめの細かい食感の商品作りができるようになっております。出来上がった充填液は、高速充填機で容器に充填・密封し、殺菌を行います。
私たちの工場で生産された商品は常温流通をしており、品質管理上、殺菌工程が最も重要な工程となります。このため、特に殺菌工程は社内で重要管理点(CCP)として捉え、殺菌温度と殺菌時間のデータを記録し、管理を行っております。

クレープクッキー、焼き菓子工場設備一覧

●ミキサー ●クレープクッキー焼成ライン ●ラックオーブン
●差し釜 ●タルトトレー成型機

クレープクッキーラインでは、ロール状にしたクレープの中側をクリームコーティングすることができます。

チョコレート設備一覧

●チョコレート溶解ケトル ●テンパリングマシーン ●エンローバー
●クーリングトンネル ●包装機 ●金属検出器

チョコレートラインではエンローバーを用いて焼き菓子等にチョコレートをコーティングしたお菓子を製造しております。従来より使用しているエンローバーとは別に新ラインをベルギーから輸入し導入致しました。繊細な商品が求められる日本市場に合わせて機械仕様をカスタマイズしたものを導入しております。
焼き菓子とチョコレートを組み合わせることにより、新しい食感と味わいのお菓子を提供することができるようになっております。包装機ラインでは焼き菓子やチョコレート菓子を個別包装しております。

大切にしていること

本社工場は、陽圧管理・衛生床など製造する環境も整備しています。
設備環境と合わせて安定した品質の商品作りにこだわりました。しかし、いくら環境が整ってもその中で働く従業員の意識が低ければ意味がない、と私どもは考えております。
私たちのミッションである「一番大切な人に食べてもらう菓子づくり」を大切にし、従業員一人ひとりが「食べて頂くお客様の事を意識してモノづくりができているか」を考えて行動するように心がけております。

所在地

aaa

〒581-0071
大阪府八尾市北久宝寺2丁目2番1号

丹波工場